現象から読み解く〜ケガしたところから

こんにちは!Hesun ヘスンです。
最近の話ですが、マジですかー(;゚Д゚) 出かける前に時間がなくて慌てて準備してたら小指を壁に強打してしまい、右手小指の第一関節が腫れちゃいました。何か嫌な予感だわ…と思ったけど、深呼吸して「大丈夫、落ち着いて」と仕切り直して出かけたのですが…。

あなたは手相占いと聞いて、「あー、手の線をみて占うやつね」そんなイメージを持ってないですか?金運・仕事運・恋愛結婚運・そして人生の出来事が手相からほぼ全てが解明できると思ってませんか?私自身もそう思ってました。

顔を近づけて、線の数や場所・濃い薄い・長い短い・何々線があるとかないとか…。この線って何なん?と細かくミキサーにでもかけるかのように、小さく小さく分けてみたところで何が何だかよくわかんなくなります。

実はもっと顔をひいて手をみることでわかりやすくなってきます。今回の場合だと、指を強打して腫れてしまった所がパッと手を見せられたときに目立つ場所です。例えば真っ白なセーターに醤油をこぼしてしまったように、真っ白い生地に醬油が際立ちます。それがセーターのどの辺りにこぼしたとか、シミの広がり方や濃淡もその瞬間の偶然性で発生します。こんな感じで私は見たときにパッと目立つところをシンボル化して占ってるんです。その方がごちゃごちゃせずにシンプルに考えられます。他にもみるところはありますが、その部分が目立つというのはここよって訴えてきてるようなものです。

占いというと特別で不思議な力のように感じますが、本来は誰でも人の様子だったりその場の雰囲気を直感で捉えています。顔だって手だって髪の毛にしても、ツヤツヤしてる、カサカサしてる、頑丈そう、か弱い感じとか、場所だと気持ちいい、気味が悪い、どんよりとしてる、すがすがしいなどとなんとなくわかりますよね?

その人に元気がなければ、風邪ひいたのかな?寝不足?嫌なことあったのかな?といろいろ想像ができます。話ができるのなら、どうしたの?何があったの?と質問もできますし、想像していたことの原因も引き出せてきます。具合が悪くなったときに病院に行って問診を受けるようなものです。

小さな出来事なら無理をしない限り回復もできるでしょうが、問題が積み重なったりほったらかしにしていると修正できるものも出来なくなってしまいます。こんな小さなお知らせだけど、何かを一生懸命に訴えてきてるんだと思います。

私が指を打ったことも小さなお知らせと思って、「慌てるなヘスン」と深呼吸します。そんな些細なことでちょっと空気が切り替わってきます。

急いで注意散漫になり見えていないという現象から反対側に意識を向けることで、ちょっと冷静になって気を付ける行動に変わり危険度がぐっと下がってきます。

ところでこの日に起こったことの意味は…

この日の夜に義母からきつーいお言葉を頂きました。というか私が原因なんですが、義母のところへ行ったときにいろいろと食料品をいただきました。伺うときはいつも長い時間いるので帰るときになぜか1つだけ持って帰るのを忘れていました。すぐにでも連絡すればよかったのですが、これまた偶然にも連絡が遅くなってしまいました。義母はそれを忘れていったこと、連絡が遅かったことが許せなかったようです。やっちまったーと思いつつ、そこまで怒る⁇とちょっとムッともしましたが、わたくしのせいでございますと何度も謝りました(笑)もちろん許してもらいました。(と、勝手に思ってます)

簡単に考えると右手小指を強打して腫れた現象から、右手→自分側、小指→不注意・欠如、腫れる→痛い目にあう・問題発生

自分の不注意のせいで問題発生

なるほどなぁ。でもこれは怒られたという出来事の部分だけではなく、私が気づいてない背景があると思いました。

いつも自分自身に対して自信がなく不足の部分にばかり目を向けてしまっていたり、一時的な目先のメリットを求めて行動していたのかもしれないと。目先にとらわれている、つまり焦っていてやってるつもりが中身のない状態なのかもしれないです。

何をそんなに慌てる必要があるの⁈ ゆっくりじっくりと進んでさ、長く続けていくことが大事じゃない。と思いました。

占いを通してその人自身、目に見えていない部分を知ることでもっとシンプルに問題解決できると思っています。私もいろんな気づきを与えてもらってます。

まだまだスタートしたばかりですが、ご相談してくださった皆さまのお役に立てればと思い日々活動しています。

松山市の占い師 Hesun ヘスン

Scroll to Top