【占いイベント】で鑑定書をお作りします

12月も中旬になりますね。「今年ももう終わりか…」、「早かったなぁ…」

皆さまはどのような一年を過ごされましたか?

とは言ってもまだ2週間は残ってます。クリスマスもあるし、2022年の最後の日まで、「良い年だったね」と少しでもたくさん言いたいですね。

「来年こそは!」、「叶えたいことがある」、「何事もなく穏やかに」、「元気でいたい」などなど、2023年に向けての思いや意気込みは皆さまそれぞれにあると思います。

私も年末年始には反省と次の年への願いや目標をたてようと思ってます。初詣にも行って祈願したり、子供達にお守りを買います。私はおみくじを引くのが好きなので、「私にメッセージを下さい」と1枚選びます。そこに書かれてあることを胸におみくじ掛けをして帰ろうと思っています。仕事や恋愛、学問、健康などいろんな項目にメッセージが書いてありますが、どの言葉も結構心に残ります。皆さまはおみくじをどのように捉えてますか?気になります笑

新たな気持ちで初詣に神社仏閣を訪れ、賽銭を収め手を合わせて祈願します。ほとんどの方がおみくじを引いていくと思いますが、その一連の行動が「今年の運勢を知りたい!」「良い一年にしていきたい!」という初動のエネルギーを感じます。もちろん、去年同様に今年もという方もおられると思います。

去年のことはリセットして「今年こそは!」と感じている方は、新年の始めだけではなく2023年の最後までコツコツと行動していきましょう。カッコつけてますが、これは自分自身に言い聞かせています。他者からエネルギーを借り過ぎたり、奪うような人にならないよう一歩ずつ進んでいきます。

うまくいかない人は、体調がすぐれない・ケガをする・時間がないといった言葉を発する方が多いです。動けないことが起こるのは、ある意味その人自身が素直に生きていないから辻褄合わせのように問題が起こるのかもしれません。でも苦しみの渦中にいる時は冷静になれないので、自分が引き寄せてるなんて思えるはずもありませんよね。

占いは、あなたの混乱した心を整理してくれます。みえていなかったことを知ることで、少しずつ光が見えてくるような感覚になります。落ちて気持ちや動けない体に変化が生まれてきます。とにかく吐き出すことは大事です、悩みを積み重ねてその重さに押しつぶされてしまう前に占いを解決策の一つに考えてくださればと思います。

あなたの現状を整理しあなたの運気の流れを出しあなたのエネルギーが溢れてくるような鑑定書をお作りします。

※鑑定時間の短い15分鑑定だと詳しくは書けませんのでご了承ください。

鑑定書の例は下記のような感じになります。

図を使ってあなたに起こっているいろいろな現象(人間の知覚できるすべてのものごと)を、特定のシンボルに集約いしていきます。現象は一つではありません、たくさん見られるなかでも偏りの多いものをピックアップしてシンボル化し占っています。シンボルとは象徴・表象・ある意味をもつ記号を意味します。もともとは古代ギリシャ語の「symballein」に由来し、一緒にするという意味から「二つに割ったものを付き合わせ互いの身元を確認すること」から、合図の言葉や暗号の言葉を意味する名詞が生まれました。そして共有されることを表す英語で「symbol」(シンボル)という語が出来たわけです
合言葉や暗号例 :
山と言えば川 」・「 暗証番号を打つと画面が開く」など

[シンボルに集約するとは]
例 :痩せている/髪が長い/看護師/旅行好き → 四緑(しりょく)というシンボルで表せる。
:黒が好き/痔/朝が苦手/酒屋の店員 → 一白水星(いっぱくすいせい)と表せる。

「九星」(きゅうせい)とは、九つの特性や癖をそれぞれ分類したもの
○一白水星(いっぱくすいせい)
○二黒土星(じこくどせい)
○三碧木星(さんぺきもくせい)
○四緑木星(いっぱくすいせい)
○五黄土星(ごおうどせい)
○六白金星(ろっぱくすいせい)
○七赤金星(しちせきんせい)
○八白土星(はっぱくどせい
○九紫火星(きゅうしかせい)

あなたがどんな状況か、何に意識を向け続けているのかをシンボル化して九星のどれかなと探っていきます。

「花札占い」とは、あなたの少し後ろからアドバイスをくれるお姐さんのような感じで、わかりやすく助言してくれたり答えを素直に直球でくれます。ときにはそのメッセージが、「グサッ」と胸に刺さることもありますが、実はとても愛情深さを感じるところでもあります。
○松  丑年 1月  北東
○梅  寅年 2月  北東
○桜  卯年 3月  東
○藤  辰年 4月  東南
○菖蒲 巳年 5月  東南
○牡丹 午年 6月  南
○萩  未年 7月  南西
○芒  申年 8月  南西
○菊  酉年 9月  西
○紅葉 戌年 10月 北西
○柳  亥年 11月 北西

12枚の絵柄にはたくさんの意味があります。九星と同じように特性や癖があるのです。そこから、あなた・相手・周りの人達・環境等の状況が浮き彫りになってきます。お話をさせて頂きながら、花札を引いて対策などを考えていきます。

その他にご相談される際には、身に着けているもの・身体的特徴なども含めて占いの材料にしています。ご相談者様の「一番知りたいこと」・「解決したいこと」・「何に捉われているか」を整理していくことが第一だと思ってます。これからどう進んでいくのかは、お一人お一人違いますので、その方のペースでいけるよう一緒に考えながら一歩ずつ良い方向にと思ってます。九星・花札・方位・家相地相をその場に合わせて使っていき、わかりやすく説明させて頂きます。

私はしっかり向き合って話す・共感する】をモットーに、ご相談者様の心が少しでも軽くなり、お一人お一人様に合った方法で前に進んでもらえたらと活動しています。「わからなくなる時もあります、不安でいっぱいになることもあります、少しずつわかってくることもあります」、道中で問題が起こり立ち行かなくなったときにはぜひご相談頂きたいと思います。

 

フジグラン松山2階にて占いイベント開催します。

【日付】2022年12月12日(月) / 13日(火) / 14日(水)2023年1月8日(日) / 9日(月)

【時間】10:00~18:00

【料金】15分 1,000円  / 30分 2,000円 / 60分 4,000円

【場所】フジグラン松山2階エスカレーターすぐ横 お食事処 ピエトロ・青山・どんと前のスペース

 

占いを通して、私の経験を含めて私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです!

松山市の占い師 Hesun ヘスン

 

Scroll to Top