タイミングを逃さないために~子供の悩み・母の悩み

循環図

 

迷走したときはこの考え方

私はいつも季節の循環図でご相談者様の悩みを解決していきます。これは自分自身にも家族にも使えます。
季節を当てはめると、何となく雰囲気がわかりますよね。季節に合うような言葉を入れればどんな状況の時にも使えます。いつも言っているように循環していくことが自然であり、乗り越えていく上では何とかなっていくんです。同じフェーズにいつまでも居続けようとしたり、逆らって逆行しようとした時に問題が起こってくるわけです。最初は小さな悩みや出来事だったのが、それに向き合わずにスルーしてしまうと徐々に大きな問題に発展していきます。
例えば、私の子供の口唇や外鼻の修正手術の場合です。地元のお世話になっている病院(既に2回手術を行っている)で夏休みや春休みの時期を使って、顔の成長が落ち着いた頃の18歳以降に手術するのが適切である。
確かに子供が小学生の間は本人の精神状態も安定していたし、縫合手術や骨移植手術の2回を終えていました。後は18歳くらいで修正手術をすれば良いと疑うことなく信じていました。

小学生のとき、上の図でいうと黄色の〇印部分です。明るい状態であり、はっきりわかっていて安定の状態です。
この頃はスポ少に入り、いつも明るく楽しそうに友達や先輩・後輩と試合に向けて頑張って過ごしていました。

 

 

ところが、中学生になり子供に変化が表れました。見た目を意識しだしたのです。徐々ではありますが、上の図の右下の青色〇印の状態に移っていきました。秋から冬へ向かうフェーズでだんだん寒くなっていく時期です。状態としてはわかっていることに対し不安や不満が出てくるフェーズです。明るいから暗いになっていく様子がぴったりきてます。18歳がいいってわかってるけど、「早く修正手術したい!」「1分1秒でも早くどうにかして欲しい!」と時間とともに思いは募るばかりです。私自身も今はまだ早いからもう少しだけ待ってと説得にかかることで、子供は一人暗く落ち込み心を閉ざしていきました。もうみんなどうしていいかわからない状況です。
ここが大事なポイントとです!
辛いときですが、左側へ入れば発展していくフェーズになり明るい未来が待っています。ただやはり人間というのはわからないことや未知なことにチャレンジするのは怖いのでどうしても躊躇してしまいます。

 

子供は本当に苦しみました。そして私も辛かったです。このままでは何も解決しない、何とかしなければと思い病院探しとはならずなぜか私が変わろうと思ったのです。今思えば逆な感じですが笑
もう訳がわからないくらい切羽詰まっていて前向きで明るいお母さんになれば、18歳で修正手術に理解してくれると思ったんですね。とにかく無我夢中です。まだ説得しようとしてるところがダメダメな私ですが。
でもここがうまい具合にリンクしたんでしょう、私の考え方が変わったのです。
上の図の左下の緑〇印に移行したのです。そうだ!全国の口唇、外鼻の修正手術に特化した病院を探そう。18歳じゃなくてもいいかも。もし今すぐにでも手術していいならお願いしようと。それで夫にも相談、そしてびっくりするくらいスルスルとことが進み今に至ります。
余談ですが、私は占い師をしていますのでもちろんそれも使って方位や時期、先生を鑑定しましたが何も心配することは出ませんでした。占いというより、絶対良い方向性にいく!と心から信じて動いた結果のなので見えない力が味方してくれた!後押ししてくれた!と思っています。思いは重いので、マイナスに考えればマイナスのおもりが悪い方へ引っ張ていきます。プラスに考えればプラスのおもりが良い流れの方に引っ張てくれます。
もちろんとても不安でしたし、病院が遠距離だったので入院中は子供を残して私は家に戻らなければなりません。でも、私大丈夫だからと言ってくれたのでその言葉を信じました。どうなるかわからないけどチャレンジすることに賭けるしかないと家族で一致団結です。お世話になった大阪母子医療センターの先生や看護師さんを心から信頼できたのも大きいです。ありがとうございました。

 

問題はキッカケに過ぎない

 

現在は術後の経過も良く学校にも通ってます。まだ口はあまり開きませんし、笑うと痛いらしいです。鼻にはレチナをずっと装着しっぱなしで口呼吸になり、のどはカラカラで唇はカサカサ状態。口内炎もできて辛いようですが本人曰く手術して本当に良かったといっております。やはり半年から1年は落ち着くまでにはかかりそうですが、上の図からすると順調に循環してるので子供にとって明るい未来がくることは間違いないですね。
キッカケのおかげで私自身の人生も大きく変化しております。

 

 

松山市の占い師 Hesun

Scroll to Top