子供の悩み相談

こんにちは!Hesun ヘスンです。
ここ松山市はとても良いお天気で気持ちいいです。私は晴れの日が大好きです。子供のときから落ち込んでいたとしても何となく元気をもらえるんです~☼

 

さて、ご相談の中でもお子さんのお悩みをよく受けます。私も子育て中なので自分のことのように思えてきます。以前ご相談されたお話です。

相談者:40代女性 自営業 家族構成 夫・長女(中2)・長男(中1)
長女は中学生になり反抗期が始まりました。どんどん反発がエスカレートしていき、あまり評判のよくない友達とも交流があるみたいで…。勉強にも身が入らず成績も下がる一方です。彼女の将来がとても不安です。
長男も中学生になってから、だんだん学校へ行かなくなりました。話し合いをしたくても、私もつい怒ってしまい何の解決にもならずどうしていいかわかりません。どうしたらよいでしょうか?

お答)
それはご心配で仕方がないですね。中学生になってくると小学生までとは違い、少しずつ身体も心も大人へと変化していきます。それが成長していると言えるんですが、どうしても親って子供を自分の思い通りにしたいというか、理想通りに成長して欲しいって願います。これって子供のためのように感じますが、実はお母さん自身の世間体とかプライドだったりしするんですよね。
お母さんも毎日毎日、お仕事や家事を一生懸命にこなされてがんばってきたと思います。でもね、いつの間にか子供の話をじっくり聞いてあげるとか、抱きしめてあげるとか、どんなときでも信じてあげるってことがなくなってきてませんでしたか?
私も子供がその時期(中1)に、距離ができてしまいすごく悩んだ時期がありました。どうにかしようとすればするほど子供は悪い方へ進んでいっちゃって、この先どうしたらいいんだろうって怖くて不安でどれだけ泣いたかわかりません。でもね、本当に辛いのはお母さんではなくて子供の方なんですよ。私の子もそうでしたが、お子さんたち寂しいって、信じて欲しいって強く思ってますよ。
私もですが、そこに気づけたときから自分が変わるんだと腹をくくりました。まずは今までのことを全部謝って(私は結構怒ってたので)、それからは何があっても子供を信じることにしたんです。無視されても声掛けし続けました、「何かあったら言ってね、いつも信じてるから」時間はかかりましたが、今ではお友達のように仲良しになれました❤
子供を変えようとせず、お母さん自身が変わってください。お子さんに謝って、ぎゅっと抱きしめてあげてください。諦めずに続けてくださいね。きっと流れは変わってきますよ。それにお母さん一人でがんばらないでください。もっとご主人さんを頼ってくださいね。よい妻、母親でいる必要はありません。あなたの心も大切です、私もいつも応援してますね。
そうお伝えしましたら、ご相談者さまは「やってみます!」と言って帰っていかれました。

後日、その方が来られました。子供が
「お母さん、やっとわかってくれた」といって泣いたそうです。

そのあといろいろお話させてもらいましたが、本当によかったです。子供がどうしてそうなるのか、もっと違う視点で捉えることができたら、実は自分に問題がある場合も結構あるのかもしれません。そして一人で頑張りすぎないでくださいね。

今後もみなさまのお役に立てれば幸いです!

松山市の占い師 Hesun ヘスン

Scroll to Top